Global Society

国際親善なり交流は、意識せず日常生活の営みのなかで自然に存在すべきと考えられます。 弊社は日常頻繁に海外との通信を双方向で行っており、また海外にも拠点を持ち、グローバルでより良い「企業市民」を念頭に行動をしております。

企業としての交流はとかく利害関係を重視する傾向にありますが、弊社は交流と商取引を厳しく区別し、非営利的な活動に永年貢献しております。

例えば我が国とスロベニア共和国との関係を発展させるため、多面的なイベントに参加しております。 また我が国の大使館を同国の首都でありますリューブリヤーナに設置するに当たり、民間として最大限の努力をし、実現できました。 また「FTS」(フジ・トリグラウ・ソサエティー)の設立に際しては積極的に協力し、我が国とスロベニア、そして両国を愛する世界の人々の参加を得て、国際交流を活性化しております。

欧州ではEUの前がECで、さらにその母体はEECですが、EECの時代にダボスでの第一回会議に、数少ない日本人として招待され参加しております。 北米では1990年代に、カリフォルニアの活性化活動に積極的に参加し、環境にやさしい交通手段の開発に関与しまた。

今後は特に科学技術の国際的な交流、さらに食文化と音楽を通じ、より広く有意義で楽しい活動を中心に、多くの同志とともに益々国際交流と親善に貢献してまいります。